出版情報「野菜売り場の歩き方」おかげさまで25,000部突破!ありがとうございます。気になる方はこのバーをクリックしてチェック!

【板擦りも茹でる必要もなし】オクラの下処理を八百屋が教えます

オクラの下処理

ネバネバした食感が特徴のオクラ。和え物やネバネバ丼、肉巻き、お味噌汁の具など、個性的な食感なのでどの料理に使っても存在感がある野菜です。そんなオクラ「板擦りをして湯を沸かして茹でてから〜」と下処理が地味に面倒臭いですよね。

そこで今回は「超簡単なオクラの下処理の方法」を紹介していきます。

青髪のテツ

八百屋歴10年目の青髪のテツです。野菜の本を出版しています。

目次

オクラの下処理はネットに入れたまま洗うだけ

オクラは生食でも食べられる

オクラのうぶ毛は、下処理せずに食べると口に刺さり食味がとても悪くなるので、取り除く必要があります。

オクラの下処理で有名な方法だと板ずりをしてうぶ毛をとる方法がありますが、実はオクラが入っているネットを使えば簡単にうぶ毛がとれるんです。

ネットを使ったオクラのうぶ毛取りの手順を紹介します。

1.オクラが入ったパックや袋を取る

オクラを取り出す

2.ネットとオクラをこすり合わせるようにゴシゴシ洗う

オクラの下処理

これだけで、簡単にオクラのうぶ毛と汚れを落とすことができます。

これまで板ずりをしてオクラのうぶ毛を取り除いていた方はとても楽になるので、ぜひ試してみてくださいね。

オクラは茹でる必要がない

オクラは茹でる必要がない

あまり知られていませんが、オクラは生食が可能です。

ですので、茹でるのが面倒臭いという方はそのまま食べても問題ありません。

オクラの青臭さが気になるという方には、茹でる代わりにレンジでの加熱がおすすめです。

オクラをレンジで加熱する手順を紹介します。

1.オクラのフチをカット

オクラのフチをカット

2.オクラを互い違いになるよう皿に並べる

オクラを皿に並べる

3.ラップをかけて600wで1分加熱する(画像の量のオクラの場合)

オクラをレンジでチン

4.食べやすい大きさにカット

オクラを食べやすいサイズにカット

あとはお好きな調味料で味付けするだけで食べることができます。

オクラの簡単な下処理と茹で方(まとめ)

おいしいオクラをたくさん食べて

今回は「超簡単なオクラの下処理の方法」を紹介しました。

料理って毎日のことですし、手順が多くなると億劫になってしまいますよね。

簡単な方法を知っておくことで、気が楽になるし、時短にもなります。

ぜひ今回のオクラの下処理を使って、たくさんオクラを食べていただけるとうれしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、tetsublog運営者のてつやです。
●八百屋歴10年目
●Twitterフォロワー500,000人突破

よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次