出版情報「野菜売り場の歩き方」おかげさまで25,000部突破!ありがとうございます。気になる方はこのバーをクリックしてチェック!

【はるみ】特徴・取り寄せ方法・選び方・保存方法を八百屋が紹介

はるみ

「はるみってどんな品種なんだろう。まずい柑橘だったら嫌だな。」

今回はこんな心配を解決していきます。

この記事で学べること

  • はるみの特徴がわかる
  • 農家直送ではるみを取寄せる方法がわかる
  • まずいはるみを避ける選び方がわかる
青髪のテツ

八百屋10年目の青髪のテツです。野菜の本を出版してます。

目次

はるみとは

はるみとは

はるみとは「清見」と「ポンカン」を交配してできた品種です。

この交配の組み合わせ、実は「デコポン」と同じなんです。

はるみとデコポンは姉妹関係にありますが、特徴は少し異なります。

はるみの特徴

はるみの特徴

はるみの果皮は、鮮やかなオレンジ色で、果肉も濃く美しいオレンジ色をしています。重さは200g前後のものが多く、デコポンと比べると少し小ぶりな傾向があります。

はるみは糖度が高く酸味は控えめな味わいです。デコポンのようなガツンとくる濃厚な味というよりは、マイルドで爽やかな風味なので、お子様でも食べやすい品種です。

また、親である清見オレンジの影響もあり、果汁が多く口に入れると爽やかな甘味の果汁を存分に楽しむことができます。

はるみ特有のプチプチとした食感も魅力で、うちのお店でも「はるみ」が入荷する時期になると、必ずお客さんに「まだはるみは入荷しないの?」と聞かれるほど人気のある柑橘です。

はるみの取り寄せ方法

はるみの取り寄せ方法

鮮度抜群でおいしいはるみを農家から直接取り寄せる方法を紹介します。

スーパーで買っても良いのですが、お店だと古く鮮度の悪いはるみが陳列されていることもよくあります。また、農家さんによって、栽培方法が違っていたりして、糖度の乗りが違います。

農家直送で購入する場合は、直送なので鮮度はほぼ間違いないですし、私の経験上味も良いものばかりです。気になる方は産地直送のはるみをチェックしてみてくださいね。

はるみの食べ方

はるみの食べ方

はるみはそのまま食べてもおいしいのですが、スムージーやジャムにしても良いですし、ケーキやお菓子のトッピングとも相性が良いです。

はるみをそのまま食べるときは、外皮が柔らかく薄いので、子供でもみかんのように手でむくことができます。また、ジョウノウも薄いので外皮をむいたらそのまま食べることができます。

はるみは包丁でカットしても良いので次に切り方を紹介します。

はるみの切り方

はるみのスマイルカット

はるみをお客さんに綺麗に出したい場合や、手を汚したくないときは包丁を使ってスマイルカットにしましょう。

小さいお子様にも、スマイルカットにしたはるみは食べやすいのでおすすめです。

皮と実の間に切れ目を入れておけばさらに食べやすくなりますよ。

はるみの選び方

はるみの選び方

はるみの選び方を紹介します。

  • 皮にハリとツヤがある
  • 皮が果実から離れてフカフカしていない
  • ヘタが鮮やかな緑色
  • ずしっと重量感がある

鮮度の良いはるみを選ぶときは、最初に「皮の状態」をチェックしましょう。

はるみの皮

はるみは、外皮が薄いため鮮度が落ちやすい柑橘です。皮にシワがでてきているものは避けましょう。

また、鮮度が落ちたはるみはすぐに実と皮が離れフカフカしてきます。鮮度が落ち始めている証拠なので、なるべく皮と実がぴったりくっついているはるみを選びましょう。

次に、はるみの「ヘタの状態」に注目しましょう。

はるみのヘタ

鮮度の良いはるみのヘタは緑色をしています。収穫から時間が経過すると、枯れて黒ずんだり、茶色くなってきます。そのようなはるみは避けて新鮮な状態のものを買うことをおすすめします。

最後にはるみを持って「重さ」を確認してください。

はるみの重さ

どの柑橘にも言えることですが、はるみは収穫から時間が経つと、水分が抜けて軽くなっていきます。

鮮度の良いはるみはズッシリと重量感があり、果汁たっぷりでおいしいので、持ち比べてより重みのあるはるみを選ぶようにしましょう。

はるみの保存方法

はるみを新聞紙につつむ

はるみを保存するときは、風通しの良い冷暗所が基本になります。

ただ、少しでも長持ちさせたい場合や、室温が高い場合は、冷蔵庫で保存しましょう。

次に、冷蔵保存の手順を紹介します。

  1. 新聞紙につつむ
  2. ポリ袋に入れる
  3. 冷蔵庫の野菜室に入れる

この方法で冷蔵保存したはるみの保存期間は約1週間です。

柑橘の中でもはるみは外皮が薄いため、あまり日持ちはしないので早めに食べ切りましょう。

はるみの冷凍保存方法

はるみは冷凍保存することもできます。

はるみを冷凍するときの手順は以下です。

1.手で皮をむく

はるみの皮をむく

2.食べやすいサイズにカットしラップにつつむ

はるみをカットしラップ

3.冷凍保存袋に入れる

はるみを冷凍保存ようの袋に入れる

4.冷凍庫に入れる

この方法で冷凍した、はるみの保存期間は約1ヶ月です。

冷凍したはるみを食べるときは、少し常温解凍させてから食べると、シャリシャリとしたシャーベットのようになり、おいしいですよ。

はるみをたくさん食べて

はるみ

今回は「はるみの特徴、取り寄せ方、選び方、保存方法」を紹介しました。

ちなみに、その他私が好きな柑橘は「はまさき」「紅まどんな」「せとか」です。

他にも柑橘については、他の品種も色々紹介しているので、気になる方は他の記事も読んでみてくださいね。

 

\ 青髪のテツの本 Amazonや書店で発売中 /

青髪のテツ書籍紹介

 

らでぃっしゅぼーやの野菜お試しセット

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、tetsublog運営者のてつやです。
●八百屋歴10年目
●Twitterフォロワー500,000人突破

よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次