出版情報「野菜売り場の歩き方」おかげさまで25,000部突破!ありがとうございます。気になる方はこのバーをクリックしてチェック!

「いちご甘味部門」で金賞受賞したあまりんを取り寄せてみた

あまりん

「最高においしいいちごを食べてみたい。」

こんなことを考えながらネットでいちごを調べていると「いちご甘味部門金賞受賞のあまりん」という商品を発見!

あまりんは一度取り寄せたことがあったので、めちゃくちゃおいしい品種ということは知っていたのですが、「甘味部門で金賞をとるくらい甘味の強いあまりんってどんなもんなんだろう…」と期待を膨らませながら注文してみました。

そこで今回はそのあまりんを食べた感想、写真、購入方法を紹介していきます。

青髪のテツ

八百屋10年目の青髪のテツです。野菜の本を出版してます。

目次

金賞受賞あまりんを食べた感想

あまりん

ただかね農園という埼玉県のいちご農家さまからあまりんが届いたので、食べてみました。

食べてみて感じたことは、3つありました。

  • 濃厚な甘味
  • 鮮度が抜群
  • 食べごたえのある大粒サイズ

今回取り寄せたいちごを食べてみて、久しぶりに果物で感動することができました。

なにに感動したかというと、このあまりん、忖度抜きでこれまで僕が食べてきたいちごの中で1番…というか断トツで甘くて濃厚な味わいのいちごだったんです。

あまりんの切り口

これまで、かなりの数の品種のいちごを食べてきましたが、正直どれも酸味が強くて「いちごってこういうものだよね」と思っていたのですが、このあまりんは僕のいちごの概念をぶっ壊すほどめちゃくちゃ甘いかった…。

取り寄せということで、鮮度について少し不安に思っていました。いちごは鮮度劣化が早く衝撃にも弱いので輸送中の劣化が心配だったのですが、冷蔵で梱包もしっかりされていたので、鮮度や打身などの問題は一切なく、鮮度抜群のいちごが届きました。大粒で果汁が多くジューシーなので、食べ応えも抜群です。

新鮮ないちごでした

めちゃくちゃおすすめではあるものの、唯一の欠点として結構いいお値段がします。なので、何度も注文するようなものではないかもしれませんが、体験価値として一度味わってみる価値のあるいちごです。お祝いや贈り物にもおすすめできます。

いちごの概念が壊れるほどおいしい「あまりん」が気になる方は取り寄せを検討してみてはいかがでしょうか?

いちご博について

いちご博

「ところで金賞ってなんの賞なの?」と疑問に思われた方もいるかもしれません。

この賞は食べチョクのいちご博という「全国で特に質の高いいちごを栽培している生産者を表彰するイベント」における賞となっています。

全国選りすぐりの60軒以上のいちご農家さんの中から「甘味部門」「さわやかな甘味部門」「酸味と甘味のバランス部門」「総合大賞」の賞があり、今回紹介した品種は「甘味部門」で賞をとったあまりんです。

私が取り寄せて食べたのは、総合大賞をとった「やよいひめ」今回紹介した「あまりん」です。総合大賞のやよいひめは量が多く、あまりんよりもさらに大粒で食べ応えがあったので、コスパを考えるとやよいひめの方がおすすめですが、味の濃厚さではあまりんの方に軍配があがりました。(個人の感想です)

気になる方は、いちご博の概要もチェックしてみてくださいね。

「いちご甘味部門」で金賞受賞したあまりんを取り寄せてみたまとめ

今回は「金賞受賞したあまりんを取り寄せてみた結果」を紹介しました。

他にも「新鮮でおいしいいちごの選び方」やという記事を書いているので、気になる方は読んでみてくださいね。

 

\ 青髪のテツの本 Amazonや書店で発売中 /

青髪のテツ書籍紹介

 

らでぃっしゅぼーやの野菜お試しセット

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、tetsublog運営者のてつやです。
●八百屋歴10年目
●Twitterフォロワー500,000人突破

よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次