出版情報「野菜売り場の歩き方」おかげさまで25,000部突破!ありがとうございます。気になる方はこのバーをクリックしてチェック!

【赤桃】選び方や見分け方を八百屋が教えます

赤桃の選び方

「まずい赤桃を選びたくない。おいしいものを見分ける方法が知りたい。」

今回はこんな要望に答えていきます。

  • まずい赤桃を避ける選び方がわかる
  • 農家直送で桃を取寄せる方法がわかる
青髪のテツ

八百屋10年目の青髪のテツです。野菜の本を出版してます。

目次

赤桃の選び方

赤桃の選び方

おいしい赤桃は4つのポイントで選びましょう。

  • 鮮やかな赤色
  • お尻は乳白色
  • うぶ毛がびっしり生えている
  • 桃の良い香りがする

赤桃の選び方①鮮やかな赤色

赤桃は鮮やかな赤色のものを選ぶ

赤桃を選ぶときは、最初に色を確認しましょう。

全体的に白っぽかったり、薄いピンク色のものはまだ未熟で甘味が少ない桃の可能性が高いんです。

また、赤黒いものはしっかり熟れていると思われがちですが、こちらも完熟しておらず、まだ硬い可能性が高いんです。

赤桃を選ぶときは、鮮やかな赤色をしている完熟した桃を選びましょう。

赤桃の選び方②お尻は乳白色

赤桃はお尻が乳白色のものを選ぶ

次にお尻の色に注目しましょう。

赤桃はお尻まで真っ赤に完熟していることはあまりありません。お尻が緑色の桃はまだ未熟で甘味が足りないんです。

お尻が乳白色の赤桃を選ぶと、しっかりと熟したおいしい赤桃を食べることができます。

赤桃の選び方③うぶ毛がびっしり生えている

赤桃はうぶ毛がびっしり生えているものを選ぶ

また、赤桃のうぶ毛に注目しましょう。

桃は流通の段階や、陳列されて時間が経つとうぶ毛が取れてきます。

びっしりとうぶ毛が生えているものの方が鮮度が良いと覚えておきましょう。

また、うぶ毛が立っているものと、寝ているものがありますが、寝ている赤桃は完熟の証と言えるでしょう。

赤桃の選び方④桃の良い香りがする

赤桃は良い香りがするものを選ぶ

最後に、桃の香りを確認しましょう。

完熟した甘い桃は、包装やパッケージの上からでも桃特有の良い香りが漂っているものです。

みなさんも「色」「うぶ毛」「香り」をチェックして、おいしい赤桃を選んでくださいね。

赤桃を農家直送で取り寄せる方法

鮮度抜群でおいしい赤桃を農家から直接取り寄せる方法を紹介します。

スーパーで買っても良いのですが、お店だと古く鮮度の悪い桃が陳列されていることもよくあります。

また、農家さんによって、栽培方法が違っていたりして、糖度の乗りが違います。

その点、農家直送で購入する場合は、直送なので鮮度はほぼ間違いないですし、私の経験上味も良いものばかりです。

気になる方は産地直送の赤桃をチェックしてみてくださいね。

糖度センサーを通した糖度補償の桃も出回っています

赤桃は糖度補償されているものが出回っている

最近では「糖度13度以上を補償」というものがパッケージに書かれていたりします。

これは産地で糖度センサーという機械を使って、糖度の高い桃と低い桃を選別し、甘い桃のみパッケージしたものになります。

実際に何度か購入して食べてみましたが、本当にハズレがないので、桃選びがうまくできないという方は「糖度センサーを通している桃」を探して、購入してみるのも良いかもしれません。

赤桃の選び方まとめ

赤桃の選び方

今回はおいしい赤桃の選び方について解説しました。

どうせ買うならおいしい赤桃を買いたいですよね。

ぜひ今回の記事を参考にしてたくさん赤桃を食べて頂けると嬉しいです。

 

\ 青髪のテツの本 Amazonや書店で発売中 /

青髪のテツ書籍紹介

 

らでぃっしゅぼーやの野菜お試しセット

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、tetsublog運営者のてつやです。
●八百屋歴10年目
●Twitterフォロワー500,000人突破

よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次