【ごっそり】ブロッコリーのカサに潜む虫や汚れを除去する方法

悩むうさぎ

ブロッコリー茹でたら、虫が浮いてきたんだけど。最悪・・・。

こんな経験がある方に向けて、ブロッコリーに潜んでいる虫を取り除く方法を紹介する。

目次

ブロッコリーに虫はどのくらいいるのか

ブロッコリー

ブロッコリーには割と高い確率で虫が潜んでいる。危険。

お店では発泡スチロールに入ったブロッコリーが毎日入荷してくる。中には品質劣化を防ぐため氷が入っているが、氷が溶けるとプカプカ虫が浮いていることは珍しくない。

ブロッコリーにひっついている虫は青虫。腹ペコ青虫とかキャタピーみたいなアレ。

余談だがカリフラワーには水色の芋虫がついてる。きもい。

てつ

ブロッコリーを茹でてる時に2〜3匹浮いてくると食べる気もなくなる方も多いはず・・・。

実際にブロッコリーから虫が出てきたという声は多い

Twitterでブロッコリーの洗い方をツイートしたところ「虫がでてきてトラウマになっている」という人が多くいた。

ブロッコリーを一口かじった時に青虫がいてそれからトラウマだったのですが、これで解消できそうです。

以前、普通に茹でたら丸々太った芋虫さんもたくさん茹で上がってしまって、トラウマでブロッコリー買ってませんでした…こうしてつけ置きしたら取れそうですね!!

そこでこんなツイートをしました。

ブロッコリーのカサには虫や汚れが潜んでいます。

洗い方を工夫し、汚れをしっかり落としてから頂きましょう。

①余分な茎や葉を取り除く

②蕾を下にしてビニール袋にポイッ

③蕾が浸かるまで水を入れる

④15分間放置

⑤最後にシャカシャカ振る

小さい虫や汚れが浮いてきます。

試してみて!

このツイートで紹介した『ブロッコリーのカサに潜む虫や汚れを除去する方法』を画像つきで解説していく。

ブロッコリーについた虫や汚れを除去する方法

私がブロッコリーの虫や汚れを除去するため試行錯誤した結果、これがベスト。

余分な茎や葉を取り除く

ブロッコリーの茎や葉を取り除く

まずはブロッコリーの余分な茎や葉を取り除いていく。包丁を使わなくても手で折れるのでズボラな方は手でOK。

てつ

茎も食べれるので、取りすぎないように気をつけよう。

蕾を下にしてビニール袋にポイッ

ブロッコリーをビニール袋に入れる

次にブロッコリーの蕾を下にしてビニール袋に入れていく。

この方法で袋が破けた方がいるみたい。

悩むうさぎ

ビニール袋が破れないように、注意しようね。

蕾が浸かるまで水を入れる

ブロッコリーの蕾が浸かるまで水を入れる

蕾全体がしっかり浸かるまで水を入れるのがポイント。

15分間放置

ブロッコリーをザルで固定して15分放置

15〜20分放置することで、窒息した虫や付着している土や汚れが浮いてくる。ブロッコリーをザルやボールに入れておくことで固定できる。

最後にシャカシャカ振る

最後にブロッコリーをシャカシャカ振る
てつ

しっかり振るのがポイント。ブロッコリーの密集したカサに虫や汚れが引っかかっていることもあるので・・・。

ブロッコリーの虫や汚れを除去する方法【結果】

ブロッコリーの洗い方をした結果これだけ汚れが取れました

今回の検証では、ブロッコリーから虫はでてこなかった。ただ季節によっては3回に1回虫が浮いてくる。

この方法を行えば、間違って虫を食べてしまうことはほぼなくなるから安心してほしい。

八百屋歴10年の私が運営するtetsublogでは様々な野菜、果物の選び方や保存方法などを紹介しています。

トップページをブックマークして買い物前に読んでみてくださいね。

↓他にもこんな記事を書いてます。

八百屋が教えるブロッコリーの選び方

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして、このtetsublog運営者のてつやです。
●本業は八百屋
●Twitterフォロワー250,000人

よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる