【八百屋が教える】おいしいアスパラガスの選び方

アスパラガスの選び方
悩むうさぎ

おいしくて鮮度の良いアスパラガスが食べたい。でも選び方がわからない。

今回はこんなアスパラガスの選び方について悩んでいる方の疑問に答えていきます。

アスパラガスは天ぷらや炒めもの、肉巻きにしてもおいしいですよね。

そんなアスパラガスは、葉物野菜の中でも栄養豊富な野菜。

  • アスパラギン酸
  • ルチン
  • 葉酸
  • βカロテン
  • ビタミンC
  • カリウム

アスパラガスにはこれらの栄養素が多く含まれています。

アスパラガスの栄養で特に注目したいのは非常に多く含まれるアスパラギン酸、疲労回復効果やスタミナ増強効果が期待できます。

アスパラガスは疲れやすい人には定期的に食べてほしい野菜といえます。

今回は八百屋で10年働く私がおいしくて鮮度の良いアスパラガスの選び方を紹介していきます。

目次

おいしいアスパラガスの選び方

おいしいアスパラガスの選び方

おいしいアスパラガスは5個のポイントで見分けよう。

  • 穂先がふっくらしている
  • 穂先が固く締まっている
  • 鮮やかな緑色
  • 表面にハリがある
  • 切口がみずみずしく湿っている

アスパラガスは基本的に太いものがおいしいので仕事ではお客様に太いものをオススメしていますが、細くておいしい品種もあるので一概には言い切れません。なのでアスパラガスは鮮度で選びましょう。

アスパラガスはとにかく鮮度が命といっても過言ではありません。新鮮なアスパラガスの選び方を紹介していきます。

私が仕事でアスパラガスの鮮度チェックをするときは、穂先の状態をみます。アスパラガスは穂先から傷みやすくとろけてきます。穂先がしっかりとしたアスパラガスを選びましょう。

アスパラガスは穂先を見て選ぶ

収穫後時間が経ってくると切口が乾燥して白っぽくなってきます。切口がみずみずしいアスパラガスを選びましょう。

アスパラガスは切口を見て選ぶ

他にも全体的にしなびていないか確認しましょう。切口にとろけが出ているものは論外です。

みなさんもアスパラガスを選ぶときは穂先、切口、表面をチェックしてカゴに入れるといいですよ。

アスパラガスを選ぶときはオスかメスかを見分ける

アスパラガスにはオスとメスがいてそれぞれ特徴があります。

メスのアスパラガスは柔らかく好んで選ぶ人が多く、逆にオスのアスパラガスは歯ごたえがしっかりしています。

オスだからダメというわけではないので、料理用途や好みで選んでください。

見分け方は私のツイートを参考にしてください。

これ知ってる?

アスパラはオスとメスがいます。

右の穂先の締まりが緩い方がオス。

左の穂先が閉まっている方がメス。

アスパラガスはメスの方が柔らかく一般的においしいと言われますが、オスはしっかりとした歯ごたえがあります。

用途やお好みで選んでね。

アスパラガスの豆知識

私はSNSで野菜について発信しています。これまでアスパラガスについて発信したことを紹介します。

【八百屋の豆知識】

これからが旬のアスパラガスは、疲れやすい人に最適な野菜です。豊富に含まれるアスパラギン酸は疲労回復効果&スタミナ増強効果があります。アスパラギン酸の体内エネルギーを活発にする効果は栄養ドリンクに使われるほど。

疲れやすい人には定期的に食べてほしい野菜です。

【八百屋が教える】おいしいアスパラガスの選び方【まとめ】

アスパラガスの選び方

今回はおいしいアスパラガスの選び方について解説しました。

どうせ買うならおいしいアスパラガスを選びたいですよね。

当サイトtetsublogでは様々な野菜の選び方や保存方法などを紹介しています。

トップページをブックマークして買い物前に読んでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、このtetsublog運営者のてつやです。
●本業は八百屋
●Twitterフォロワー250,000人

よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次