【八百屋がおしえる】おいしいピーマン・パプリカの選び方

パプリカの選び方
悩むうさぎ

おいしいピーマンが食べたい。でも選び方がわからない。

今回はこんなピーマン・パプリカの選び方について悩んでいる方の疑問に答えていきます。

ピーマンは苦味があるものの、炒めもの・サラダ・肉詰めなど様々な料理に使えるおいしい野菜ですよね。

そんなピーマンはおいしいだけでなく体に嬉しい栄養を多く含みます。

  • βカロテン
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ピラジン
  • カリウム
  • 食物繊維

ピーマンやパプリカを食べるとこれらの栄養により、活性酸素除去、肌の健康維持、疲労回復、冷え性予防、腸内環境を整えるなどの効果が期待できます。

家庭で使用することも多い野菜なので、おいしいピーマン・パプリカの選び方を覚えておけば一生使える知識になりますよ。

今回は八百屋で10年働く私がおいしいピーマン・パプリカの選び方を紹介していきます。

目次

おいしいピーマン・パプリカの選び方

ピーマンの選び方

ピーマン・パプリカは以下5個のポイントで見分けよう。

  • 薄い緑色(ピーマン)
  • ずっしり重い
  • 表面がツヤツヤ
  • ヘタの周りがへこんでいる
  • ヘタの切り口が白い

新鮮なピーマンはヘタの切口が白くみずみずしいが、収穫後時間が経ってくると変色し萎れます。

また皮にハリがあり、重いピーマンは鮮度がよく肉厚なんです

ピーマンは表面のハリがあるものを選ぶ

皮の色は薄い方が新鮮でビタミンC、βカロテンなどの栄養が多いため、色の薄い緑色の物を選ぶといいですよ。

私が仕事でピーマンの鮮度チェックをする時はヘタを重点的にチェックします。

ピーマンはヘタから傷みやすく、ヘタが水っぽくなっているものは腐っている可能性が高いので選ばないようにしましょう。

ピーマンはへたを見て選ぶ

パプリカの場合は、輸入されて時間が経っているものが多いので表面のヘタの切り口が黒くなっていないか、ハリ、ツヤがあるかよくチェックして買いましょう。

パプリカはへたを見て選ぶ

【八百屋がおしえる】おいしいピーマン・パプリカの選び方【まとめ】

パプリカの選び方

今回はおいしいピーマン・パプリカの選び方を解説しました。

どうせ買うならおいしいピーマンやパプリカを選びたいですよね。

他にもピーマンに関して色々記事を書いているのでそちらもチェックお願いします。

当サイトtetsublogでは様々な野菜の選び方や保存方法などを紹介しています。

トップページをブックマークして買い物前に読んでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、このtetsublog運営者のてつやです。
●本業は八百屋
●Twitterフォロワー250,000人

よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次