出版情報「野菜売り場の歩き方」おかげさまで25,000部突破!ありがとうございます。気になる方はこのバーをクリックしてチェック!

まずいピーマンを避ける選び方や農家直送で取り寄せる方法【八百屋が伝授】

ピーマン

「新鮮でおいしいピーマンを見分けられるようになりたい。選び方のポイントが知りたい。」

今回はこんな要望に答えていきます。

この記事で学べること

  • まずいピーマンを避ける方法が分かる
  • 八百屋の目利きのポイントを学んでいける
  • 新鮮な農家直送ピーマンを取り寄せる方法が分かる
青髪のテツ

八百屋10年目の青髪のテツです。野菜の本を出版してます。

目次

まずいピーマンを避ける選び方

ピーマン

まずいピーマンを避けるなら、4つのポイントをおさえて選びましょう。

  • ヘタの切り口がみずみずしい
  • ずっしり重い
  • 果皮にツヤがある
  • ヘタの周りがへこんでいる

1つずつ説明していきます。

ピーマンの選び方1ヘタの切り口がみずみずしい

ピーマンの選び方1ヘタの切り口がみずみずしい

ピーマンの鮮度を見分けるときは、ヘタの切り口の状態をチェックしましょう。

どの野菜も収穫するときにヘタや芯をカットして収穫されます。切り口は収穫から時間が経つにつれて乾いていくんです。

なのでヘタの切り口が白くてみずみずしいピーマンは鮮度が良いです。逆にここが黒ずんでいるものは収穫から時間が経過しているので避けるようにしましょう。

また、ピーマンはヘタ周辺から腐り始めることが多いので、最初にヘタをチェックしておくと腐っているものを回避することができます。

ピーマンの選び方2ずっしり重い

ピーマンは表面のハリがあるものを選ぶ

次にピーマンを手に持ってみて重さを確認しましょう。

ピーマンは収穫から時間が経つと水分が抜けて軽くなっていくんです。なので、ずっしりと重たいピーマンは鮮度抜群と言えます。もちろん重さ=水分の量なので、ずっしりと重量感のあるピーマンは肉厚で、水分が多くジューシーなんです。

1玉だけだと重さはわかりにくいですが、袋に数個入っているピーマンは持ち比べると違いがわかると思います。

ピーマンの選び方3果皮にツヤがある

果皮にツヤがあるピーマン

次にピーマンの皮の状態に注目しましょう。

新鮮なピーマンを選ぶなら、果皮にハリツヤがあるものを選びましょう。これは重みのあるものを選ぶ理由と一緒です。ピーマンは収穫後時間がたつと水分が抜けてきて皮にシワが現れます。

シワが現れているピーマンは鮮度が落ちている証拠なので避けるようにしましょう。

ピーマンの選び方4ヘタの周りがへこんでいる

ピーマン

最後にピーマンの形に注目しましょう。

これはピーマン農家さんに…

「おいしいピーマンを食べたいなら、ヘタが凹んでいて肩が盛り上がっているものを選んでごらん」

と教えてもらった選び方なのですが、実際に肩が盛り上がっているものを選ぶと肉厚でおいしいピーマンに当たりました。

青髪のテツ

ぜひこれらのポイントを押さえて、鮮度がよくおいしいピーマンを選んでくださいね。

農家直送のピーマンを取り寄せる方法

一度でも最高のピーマンを食べてみたいという方は、農家直送品を取り寄せしてみることをおすすめします。

スーパーで買う場合、野菜は下記の流れを経由して私たちの食卓に並びます。

農家→農協→市場→卸売業者→小売店→消費者

収穫から小売店に運ばれるまでに、数日経過していることも珍しくありません。

さらに私はいろんなお店のバックヤードを見てきましたが、在庫管理がうまくいっていないお店では入荷した野菜を数日の間、在庫として保管している可能性があるんです。

農家直送の場合は農家から直接私たちに届けられるので、鮮度抜群な野菜を食べることができます。気になる方はチェックしてみてください。

まずいピーマンを避ける選び方【まとめ】

まずいピーマンを避ける選び方まとめ

今回はまずいピーマンを避けるための選び方を紹介しました。

他にも「ピーマンを1ヶ月長持ちさせる保存方法」という記事を書いているので、気になる方は読んでみてくださいね。

「選び方じゃなくて料理スキルのせいでピーマンをまずい料理にしてしまっているかも…」

と不安になっている方は、こっそり下の記事をチェックしてみてください。ピーマンを誰でも簡単においしく調理する方法を紹介しています。

 

\ 青髪のテツの本 Amazonや書店で発売中 /

青髪のテツ書籍紹介

 

らでぃっしゅぼーやの野菜お試しセット

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、tetsublog運営者のてつやです。
●八百屋歴10年目
●Twitterフォロワー500,000人突破

よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次