【八百屋が教える】おいしい長芋の選び方

長芋の選び方
悩むうさぎ

おいしくて鮮度の良い長芋が食べたい。でも選び方がわからない。

今回はこんな長芋の選び方について悩んでいる方の疑問に答えていきます。

長芋はとろろご飯が定番ですが、長芋ステーキやお好み焼きに入れてもおいしいですよね。

そんな長芋は「山のうなぎ」と呼ばれるほど滋養強壮に優れる食品です。

  • ビタミンB群
  • アミラーゼ
  • カリウム
  • アルギニン
  • ジアスターゼ
  • レジスタントスターチ
  • 食物繊維

これらの栄養素が多く含まれています。

長芋の栄養で特に注目したいのはジアスターゼ、食物繊維です。これらの栄養素は消化吸収、胃腸を保護する働きを促進する効果が期待できます。

胃腸が弱っていると感じる方は長芋を定期的に食べるといいですよ。

今回は八百屋で10年働く私がおいしくて鮮度の良い長芋の選び方を紹介していきます。

目次

おいしい長芋の選び方

おいしい長芋は4個のポイントで見分けよう。

  • ずっしり重い
  • ひげ根が少ない
  • ふっくら太い
  • まっすぐ伸びている
  • 表面や切口が白く変色がない

おいしい長芋を選ぶなら、ずっしりと重いものを買いましょう。

長芋は水分量の多い野菜ですが、重いものほどより水分を含みみずみずしく美味しいんです。

長芋を選ぶときは重いモノがおいしい

ひげ根が多い長芋はアクが出やすいのでひげ根やひげ根の跡が少ないモノを選びましょう。

長芋を選ぶときはひげ根が少ないもの

太さが均一でまっすぐ伸びている長芋は業界では良品とされています。

また私が仕事で長芋の鮮度チェックをするときは色をチェックします。

鮮度の良い長芋は切口も表面も白っぽいですが、変色してくるとどちらも赤みがかってくるので全体的に白っぽい長芋を選びましょう。

長芋は切口が白いモノを選ぶ

みなさんも長芋を選ぶときは色、太さ、重さ、形、ひげ根をチェックして買いましょう。

長芋の豆知識

私はSNSで野菜について発信しています。これまで長芋について発信したことを紹介します。

【八百屋のおすすめ】

これから(4〜5月)の時期出回る春掘り長芋は…

甘 く て お い し い ん で す !!

さっぱりとした秋堀長芋もいいですが、寒い冬を超えて熟成された春堀の長芋が僕は大好き。

とろろご飯や、長芋ステーキなどいかがですか。

食べたくなった人は絶対試してみて!

今日の野菜おつまみ

長芋とベーコンを切ってオリーブオイルをしいたフライパンで炒めるだけ。

最後に塩コショウとパセリをかけて完成。 最高すぎる……。

【八百屋が教える】おいしい長芋の選び方【まとめ】

長芋の選び方

今回はおいしい長芋の選び方について解説しました。

どうせ買うならおいしい長芋を選びたいですよね。

他にも長芋に関して色々記事を書いているのでそちらもチェックお願いします。

当サイトtetsublogでは様々な野菜の選び方や保存方法などを紹介しています。

トップページをブックマークして買い物前に読んでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、このtetsublog運営者のてつやです。
●本業は八百屋
●Twitterフォロワー250,000人

よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次