出版情報「野菜売り場の歩き方」おかげさまで25,000部突破!ありがとうございます。気になる方はこのバーをクリックしてチェック!

【キャベツ】おいしいものの選び方や見分け方を八百屋が教えます

キャベツの選び方

「新鮮でおいしいキャベツを見分けられるようになりたい。選び方のポイントが知りたい。」

今回はこんな要望に答えていきます。

この記事で学べること

  • まずいキャベツを避ける方法が分かる
  • 八百屋の目利きのポイントを学んでいける
  • 一流農家から直接キャベツを取り寄せる方法が分かる
青髪のテツ

八百屋10年目の青髪のテツです。野菜の本を出版してます。

目次

キャベツの選び方

新鮮でおいしいキャベツは、5個のポイントで選びましょう。

  • ずっしり重い
  • 鮮やかな緑色
  • 外葉がついている
  • 芯の切り口が白く綺麗
  • カットされている場合、切り口が黄色いもの

それぞれ簡単に説明していきます。

ずっしり重い

キャベツはずっしり重たいものを選びましょう。

「重い方が量が多いから重いものを選びましょう」という話ではありません。キャベツは葉がしっかり巻かれていて、ずっしりと重量感があるものの方が糖度が高い傾向があるんです。

甘くておいしいキャベツを選ぶなら、重さを持ち比べて重量感のある方を購入しましょう。

外葉がついている

外葉がついたキャベツ

キャベツは外葉の葉先から傷み始めて変色していきます。

お店でキャベツの外葉が変色し始めると、多くの店員は外葉をはがして販売します。それ自体はキャベツが売れ残らないためにやっていることなので、その手法を否定するわけではありません。

そこを逆手にとって消費者目線で見ると、外葉がついていないキャベツは収穫されてから時間が経っている目印になります。なので、外葉がついているキャベツを選んだ方が鮮度の良い個体を買うことができるというわけです。

お店によっては、見栄えをよくするために新鮮なキャベツもそうでないキャベツも全て皮を剥いてラップしているところもあります。

芯の切り口が白くみずみずしい

キャベツの芯

野菜は収穫時、芯や先をカットされます。どの野菜もその切り口が鮮度の目安になるんです。

キャベツも同じで、芯が白くみずみずしいものは収穫から時間が経っておらず新鮮な証です。反対に芯が黒ずんでいるものは、収穫してから時間が経っている可能性が高いので避けるようにしましょう。

紫色のキャベツは避けないで

紫色のキャベツ

冬のキャベツは紫色に変色することがありますが、紫色は甘いキャベツの証なので避けないでください。

キャベツは厳しい寒さにあたることでアントシアニンが表面に出てきて紫色に変色します。

アントシアニン自体に甘味があるわけではないですが、寒さにあたることでキャベツは自身の水分が凍らないように糖分を生成し甘くなります。つまり…

紫色に変色したキャベツ = 寒さに当たったキャベツ = 糖度が高い

という考え方ができるんです。

紫色に変色したキャベツを見つけたら、積極的にカゴに入れていきましょう。

カットキャベツは切り口が黄色いものを選ぶ

切り口が黄色いカットキャベツ

1/2カットや1/4カットのキャベツを買うときは、切り口が黄色いものを選びましょう。

切り立てのキャベツの切り口は黄色をしていますが、照明に当て続けると徐々に緑色に変色していくんです。

下の画像は上の画像のカットキャベツを、1日明かりのついた部屋に置いておいたものです。

切り口が緑色のカットキャベツ

切りたてで鮮度の良いカットキャベツを選ぶときは、切り口が黄色いものを選んだ方が良いですよ。

美味しい春キャベツの選び方

春キャベツの選び方

春系のキャベツも水分が多くてサラダなどにすると美味しいですよね。

春キャベツの選び方は冬キャベツとは異なるのでこちらも紹介していきます。

  • 芯の切口が500円玉サイズ
  • 巻きがゆるく軽いもの
  • 外葉がついているもの
  • 鮮やかな緑色のもの
  • カットされている場合は切り口が黄色いもの

芯の大きさは500円玉ぐらいがベスト。

それ以下だと成長が甘かったり大きすぎると成長して食味が落ちている可能性があります。

巻きがゆるく軽いものということに関しては、冬キャベツとは正反対ですね。

巻がゆるい方が水分をたっぷり含み、みずみずしいキャベツだと言われています。また形は丸くて小さく軽いものを選びましょう。

冬キャベツのようにずっしり重い方が詰まっていていい気がしますが、これは育ちすぎで食味が落ちています。

農家直送でキャベツを取り寄せる方法

最高のキャベツを食べてみたいという方は、農家直送品を取り寄せしてみることをおすすめします。

ECサイトに登録している農家さんはこだわった栽培をしている一流の方ばかりなので、新鮮で味が良いキャベツに出会える可能性が高いんです。気になる方はチェックしてみてくださいね。

キャベツの選び方について【まとめ】

今回はキャベツの選び方について紹介しました。

今回紹介したキャベツの選び方をまとめます。

冬キャベツの場合

  • 鮮やかな緑色
  • ずっしりと重たい
  • 外葉がついている
  • 芯の切り口が白く綺麗
  • カットされている場合、切り口が黄色いもの

春キャベツの場合

  • 芯の切口が500円玉サイズ
  • 巻きがゆるく軽いもの
  • 外葉がついているもの
  • 鮮やかな緑色のもの
  • カットされている場合は切り口が黄色いもの

他にも「キャベツが1ヶ月長持ちする保存方法」という記事を書いているので、気になる方は読んでみてくださいね。

 

\ 青髪のテツの本 Amazonや書店で発売中 /

青髪のテツ書籍紹介

 

らでぃっしゅぼーやの野菜お試しセット

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、tetsublog運営者のてつやです。
●八百屋歴10年目
●Twitterフォロワー500,000人突破

よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次