出版情報「野菜売り場の歩き方」おかげさまで25,000部突破!ありがとうございます。気になる方はこのバーをクリックしてチェック!

いちじくは皮ごと食べて大丈夫?食べ方やメリットを八百屋が紹介

いちじくの皮は食べられる?

「いちじくって皮ごと食べられるの?」

今回はこんな疑問を解決していきます。

この記事で学べること

  • いちじくの食べ方がわかる
  • いちじくの品種別特徴がわかる
  • いちじくの皮を食べるメリットを知れる
青髪のテツ

八百屋10年目の青髪のテツです。野菜の本を出版してます。

目次

いちじくの皮の食べ方

いちじくの皮の食べ方

いちじくの皮に毒性はないので、なにも気にすることなく食べることができます。

それではいちじくの食べ方を紹介していきますね。

いちじくの皮はそのまま果肉と一緒にかぶりついて食べてもおいしく頂けます。

少し工夫してみたい方は、いちじくを使ったフルーツサンドやいちじくスムージーをする際も皮ごと使ってもおいしく頂けますよ。お店でも皮ごとデザートとして使われていることも多く、私が先日いったお店では、皮ごとカットされたいちじくに生ハムが巻いてありました。

色々試してみてはいかがでしょうか?

皮ごと食べづらいいちじくもある

皮ごと食べづらいいちじくもある

いちじくは売り場で「いちじく」と書かれて販売されていることが多いので、あまり知られていませんがさまざまな品種があります。

品種によって、皮ごと食べやすい品種と食べにくい品種があるので紹介します。

蓬莱柿皮が薄く食べやすい
とよみつひめ皮が薄く食べやすい
桝井ドーフィン皮がやや厚いので口に残る

「いちじくの品種なんて売り場で見分けることができないよ」という方は箱に注目してください。

多くのお店では陳列に空箱を使っていて、箱に品種名が記載されているのでチェックしてみてくださいね。箱が確認できない場合はお店の人に聞いてみると答えてくれるはずです。

また、いちじくの完熟具合によっても皮の食べやすさは変わってきます。

完熟したおいしいいちじくを皮ごと食べたいという方は「いちじくの選び方や農家直送で取り寄せる方法」という記事を読んでみてください。

いちじくの皮を食べるメリット

いちじくを皮ごと食べるメリット

いちじくの皮にはさまざまな栄養素が含まれています。皮ごと食べることによって、いちじくの栄養をまるっと摂ることができるというわけです。

例えば、いちじくの皮は熟すと赤く色づいてきますが、この赤色はアントシアニンです。アントシアニンはポリフェノールの一種で、ブルーベリーや黒胡麻などにも含まれます。ポリフェノールは活性酸素を取り除き、酸化の働きを抑える効果が期待できます。

また、いちじくの皮には食物繊維も豊富に含まれています。食物繊維には腸内環境を整える働きがあるので、お通じが悪い人は皮ごと食べた方が良いでしょうね。

いちじくの皮を手でむく方法

いちじくの皮は食べられる?

最後にいちじくの皮をむく方法を2種類紹介しておきます。

1.いちじくのヘタを曲がっている反対に向けて折る

2.ヘタをゆっくりひっぱり皮をむく

3.残った皮をむきひっついている皮があれば包丁で削ぐ

そのまままるごと頂いても良いですし、カットして食べると見た目が良いですね。

包丁を使ったいちじくの皮のむき方

1.いちじくのヘタを切り落とす

2.4等分にカットする(このまま皮ごと食べても大丈夫)

3.皮をむく

いちじくを皮ごと食べるのは抵抗があるという方は、ぜひこれらの方法を試してみてくださいね。

いちじくは皮ごと食べて大丈夫?まとめ

今回は「いちじくの皮の食べ方」と「いちじくの皮を食べるメリット」を紹介しました。

せっかくなので、今回の記事を読んで気になった方は一度皮ごと食べてみてくださいね。

 

\ 青髪のテツの本 Amazonや書店で発売中 /

青髪のテツ書籍紹介

 

らでぃっしゅぼーやの野菜お試しセット

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、tetsublog運営者のてつやです。
●八百屋歴10年目
●Twitterフォロワー500,000人突破

よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次