【一押し農家】Lino&kai Farmのぶどうがおいしすぎた話

Lino&kai Farmのぶどう
青髪のテツ

Lino&kai Farmのぶどうがおいしすぎる…。感動したので皆さんに紹介させてください。

私は「青髪のテツ」という名前でSNSで野菜や果物について発信したり、農家さんを応援する活動をしています。

その活動の中でLino&kai Farmの森下さんとやりとりをするようになり今年ぶどうを送ってもらいました。

そのぶどうですが、これまで私がお店で販売してきたぶどうと比べて段違いに品質がよく感動しました。

まずは写真をご覧ください。左からクイーンニーナ、シャインマスカット、ピオーネになります。

うちの娘に一粒ずつ持たせてみましたが、写真だけでも大粒なのが伝わると思います。

Lino&kai Farmさんのぶどうは大粒

私はこれまで何万房とぶどうを販売してきましたが、ここまで大粒なぶどうは進物用でも見たことがありません。

贈答にも最適な森下さんのぶどうを試してみたい方は食べちょくで「Lino&kai Farm」と検索してみてね。

>>食べチョク公式ページへ

期間限定で当サイト限定のクーポンコード【coupon28tb】を購入画面で入力すれば300円安く購入できます。

今回はこの記事を読んでいる皆さんにLino&kai Farmのぶどうの素晴らしさを伝えていきます。

目次

Lino&kai Farmとは

Lino&kai Farm

Lino&kai Farmとは岡山県で農家歴7年の森下晃充さんが運営する農場です。

農園のLinoとkaiという名前は森下さんの娘さん、息子さんの名前からとっており、大事な娘、息子と同じようにぶどうを1房づつ丹精込めて大切に育てたいという気持ちを込めて命名していると聞いています。

Lino&kai Farmのこだわり

Lino&kai Farmのこだわり

栽培する以上「どこの産地よりも、ワンランク上でありたい!

森下さんはそんな強い思いを持って、作業の効率化、風土にあった栽培技術の応用など、試行錯誤を繰り返しながらぶどうを栽培しています。

森下さん

安心・安全なのは当たり前ですが、最高品質を目指して取り組んでいます。

Lino&kai Farmで作られているぶどう

Lino&kai Farmで作られてるぶどう

Lino&kai Farmの作物

  • ピオーネ
  • シャインマスカット
  • サニードルチェ
  • クイーンニーナ

ピオーネ

Lino&kai Farmのピオーネ

種なし・大粒・甘い!まさに3拍子揃ったぶどう。

全国1位の生産量を誇る岡山のピオーネといえば、果物王国と呼ばれる岡山の果物の中でも「三大フルーツ」と呼ばれる名産品。そのみずみずしい黒い果実は、上品な甘みと心地よい爽やかな酸味を兼ね備えた超一級品です。

青髪のテツ

Lino&kai Farmのピオーネはとにかく大粒で口に入れると果汁が溢れてとってもジューシーでした。こんなに大粒なピオーネは見たことないです。

Lino&kai Farmのピオーネは大粒

シャインマスカット

Lino&kai Farmのシャインマスカット

フルーツ王国岡山県産シャインマスカットは、まさに葡萄の王様といっても過言ではありません。

皮ごと食べられて種なしの食べやすさと、口に含んだときにマスカット系の心地よい香りがあります。

岡山で栽培されたシャインマスカットは、全国的にも人気があり、味だけでなく、色や形にもこだわってつくられていることから、その多くは贈答用として果物専門店などで取り扱われています。

青髪のテツ

Lino&kai Farmのシャインマスカットはとくにマスカット特有の香りが強く甘みも凄いんです。

贈答にも最適な森下さんのぶどうを試してみたい方は食べちょくで「Lino&kai Farm」と検索してみてね。

>>食べチョク公式ページへ

期間限定で当サイト限定のクーポンコード【coupon28tb】を購入画面で入力すれば300円安く購入できます。

サニードルチェ

Lino&kai Farmのサニードルチェ

パリッとしていてさわやかな香りのする赤色ぶどう『サニードルチェ』

太陽をたっぷり浴びた甘美なスイーツ(イタリア語でドルチェ)」をイメージして命名されたサニードルチェ。
果皮の色が美しい赤色で、種なしで皮ごと食べられるサクサク感の良いぶどうです。

森下さん

サニードルチェは比較的新しい品種でさっぱりとした甘みは青りんごがキュっとぶどうの粒になったかのような上品な味わいです。

クイーンニーナ

Lino&kai Farmのクイーンニーナ

鮮やかな赤色で美しく食味に優れた大粒の赤色ぶどう『クイーンニーナ』

スペイン語で女の子を意味する「NINA(ニーニャ)」にちなんで、「クイーンニーナ」と命名されたようですが、これは正に気品に満ちた王妃そのもの。

巨峰と比べてもかなり大きめで、ピオーネと同等に大粒。糖度は非常に高く酸味が少ない。種なしで皮ごと食べることができ噛むとパリッとした食感があり食べ応えのある種なしぶどうです。

青髪のテツ

Lino&kai Farmのぶどうの中で妻が一番気に入ったのはクイーンニーナ、一番甘みが強く濃厚な味わいでした。

Lino&kai Farmのクイーンニーナは大粒

Lino&kai Farmのぶどうは9月中旬から11月上旬まで「食べチョク」で購入することができます。

贈答にも最適な森下さんのぶどうを試してみたい方は食べちょくで「Lino&kai Farm」と検索してみてね。

>>食べチョク公式ページへ

期間限定で当サイト限定のクーポンコード【coupon28tb】を購入画面で入力すれば300円安く購入できます。

Lino&kai Farmのぶどうを購入した方の声

食べチョクでLino&kai Farmのぶどうを購入されたユーザーのコメントを紹介します。

ずっしりと重いひと房に弾けそうな位大粒で甘い!

森下様の葡萄さんは美人さんなので映えしかないです。

粒ぞろいな大きさも色鮮やかさも瑞々しい甘さも努力の賜物かと思うと生みの親である森下様にはリスペクトと深い感謝しかありません!

今年も会えてとても嬉しいです(ˊ˘ˋ*)

葡萄さんを大切に頂きます!本当にありがとうございました!

森下さん

とくに印象的だったのは83才の女性の方が、贈答用の当ファームのぶどうを食べられた際に「来年もこのぶどうを食べたい。来年まで生きよう。と思った」とお手紙をいただいたことです。

Lino&kai Farmの今後の目標について聞いてみた

Lino&kai Farmの目標

岡山のぶどうといえば「Lino&Kai Farm」と思ってもらえるような品質のぶどうを作りたい!!という夢があります。

ただ当面は「今年も美味しかった!!」と喜んでもらえるぶどうを作り続けたいと思っています。

森下さん

ピオーネもシャインも「どこの産地よりも美味しいぶどうです」「感動するぐらい美味しかった」と嬉しいコメントを頂いております。これからのお客様へ、ぜひ一度お試しいただきたいとお伝えしたいです。

Lino&kai Farmのぶどうは9月中旬から11月上旬まで「食べチョク」で購入することができます。

贈答にも最適な森下さんのぶどうを試してみたい方は食べちょくで「Lino&kai Farm」と検索してみてね。

>>食べチョク公式ページへ

期間限定で当サイト限定のクーポンコード【coupon28tb】を購入画面で入力すれば300円安く購入できます。

今回紹介した森下さんと繋がりたい方はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、このtetsublog運営者のてつやです。
●本業は八百屋
●Twitterフォロワー250,000人

よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次