【読者を動かす】魔法の文章構成テンプレート6選

ブログ

※この記事は2020年7月12日に更新しています。

悩む人
悩む人

文章を1から考えるの苦手・・・。

文章の型があったらいいのにな〜。

 この記事はそんな方に向けて書いています。

 

本記事の内容

・読者を動かす文章構成テンプレートを6個紹介

 

 

文章構成テンプレート6選

今から紹介するテンプレートはどれもコピーライティングのノウハウです。

 

コピーライティングとは広告宣伝のための「文章を書く技術」で使えるようになると文章で人の行動を喚起して物が売れるようになります。

 

ケース・バイ・ケースですが、前半に紹介しているものほど、よく使われている手法になります。

 

文章構成テンプレート①PREP法

PREP法は主張に対して理由と具体例を立てることにより、主張の信頼性を高める効果があります。

ブログでもSNSでもよく使用されるポピュラーな型です。

 

PREP法4つの要素

①主張

②理由

③具体例

④結論

 

以前PREP法を使ったこんなツイートをしました。

 

PREP法の例文解説

①主張:「文章書くスピードが遅い人はPREP法を使いましょう」

②理由:「なぜなら主張を決めてしまえば、テンプレートにはめていくだけでまともな文章ができるからです」

③具体例:「僕は最初1記事6時間はかかってました。でもこの型を使い始めてからは半分以下の時間に・・・」

④結論:「PREP法に当てはめてスピードアップしましょ」

 

筆者
筆者

短い文章でも使えるのでTwitterとの相性も抜群です。試してみてください。

 

文章構成テンプレート②SDS法

SDS法はPERP法よりシンプルな構成、要点を短く簡潔に伝えることのできる型です。

 

SSD法3つの要素

①文章のテーマ

②テーマの詳細な説明

③文章全体のまとめ

 

💡SDS法の例文

 

SDS法の例文解説

①文章のテーマ:「フォロワー100人以下の時にやるべき3つの行動」

②テーマの詳細な説明:「①プロフ改善〜①でプロフされる確率をあげて、②と③で露出を高めます」

③文章全体のまとめ:「最初はいいツイートをしても『誰にもみられません』100人以下のフェーズはプロフ改善で魅力を高め、露出していけばOK」

  

筆者
筆者

まとまった綺麗な文章が書きたいならSDS法。

情報量が多くテーマの解説を掘り下げてすることができるぞ。

 

文章構成テンプレート③PPCの法則

PPC法は読者に行動を起こさせる力のある型です。

 

PPCの法則3つの要素

①読者に約束

②根拠・証拠の提示

③行動の呼びかけ

 

PPCの法則の例文

PPCの法則の例文解説

①読者との約束:「『ターゲット設定&いいね+リプ』このセットで確実にフォロワー増えます」

②根拠・証拠の提示「僕は今月の頭、それに気づいて実践してるのですが、フォロワーさんが1ヶ月で400人増えました」

③行動の呼びかけ「継続すれば間違いなく結果がでる方法です。 詳しくは下記記事を読んでみてね」

 

筆者
筆者

例文は記事を読んでもらうことが目的の文章ですが、物を買ってもらう、フォローしてもらうなど行動喚起の文は応用が可能です。

 

 

文章構成テンプレート④PASONAの法則

PASONAの法則は、問題の提起から読者に行動を起こさせる力のある型。

 

PASONAの法則6つの要素

①問題提起

②読者に共感

③解決策の提示

④提案

⑤限定性や緊急性を示唆

⑥行動の呼びかけ

 

PASONAの法則の例文

PASONAの法則の例文解説

①問題提起:「『フォロワー増やすなら、とにかく1日10ツイートしよう!』これ本当?」

②読者に共感:「僕は1日平均5ツイートですが、1ヶ月に400人増えてます。」

③解決策の提示:「色々調べた結果、『ツイート数とフォロワー増加数は関連ありません』」

④提案:「闇雲に無益なツイをするのはやめましょう。」

⑤限定性や緊急性を示唆:「すぐやめないと逆効果です。」

⑥行動の呼びかけ:(そっとリンクを貼り付ける)

  

筆者
筆者

元に読者の不安を煽って行動喚起する型。悪用禁止です・・・。

 

文章構成テンプレート⑤QUESTの法則

QUESTの法則は、ターゲットを絞込み確実に狙った読者に行動を起こさせる力のある型です。

 

QUESTの法則5つの要素

①読者の絞り込み

②読者に共感

③メリットの訴求

④購入後の未来を想像させる

⑤行動喚起

 

QUESTの法則の例文

 

QUESTの法則の例文解説

①読者の絞り込み:「Twitter始めたけど、ツイートに反応0で困ってないですか」

②読者に共感:「ボクも最初伸びず絶望しました」

③メリット(デメリット)の訴求:「この状態を続けると『楽しくないから』とそのうち辞めてしまいます」

④購入後の未来を想像させる:「しかし、ボクは今1600人と繋がって楽しんでいます。」

⑤行動喚起:「このまま辞めるか、楽しむかはあなた次第。伸ばす方法は固定ツイまで。」

 

筆者
筆者

Twitterで色んな型を試しましたが、一番反応があったのがQUESTの法則でした。

 

文章構成テンプレート⑥CREMAの法則

CREMAの法則は、PREP法と似てますが確実に狙った読者に行動を起こさせる力のある型です。

 

CREMAの法則5つの要素

①主題

②理由

③根拠

④手段

⑤行動喚起

  

CREMAの法則の例文

💡CREMAの法則 例文解説

①主題:「Twitterやるならブログも始めよう」

②理由:「なぜなら記事でTwitterユーザーの心をつかめば、ブログ・Twitter運用双方が強くなるから」

③根拠:「現に僕のブログはSNS流入が月2000PVあり、Twitterも月400人フォロワーが増えてます」

④手段:「まずは無料ブログでいいので始めてみませんか?」

⑤行動喚起:(そっと記事のリンクを貼る)

  

筆者
筆者

手段を教えてあげることで読者にイメージが伝わりやすく、行動に繋がりやすい型です。

 

 

【読者を動かす】魔法の文章構成テンプレート6選+文章術まとめ

【読者を動かす】魔法の文章構成テンプレート6選+文章術まとめ

伝えたいこと(主題)を決める➡最適な型にはめる

上記の流れで文章を作れば、ライティングスピードがあがり、綺麗で説得力のある文章が書けるようになります。

ブログもTwitterも文章を考えている時間でかなり消耗してしまいますからね。

読者を動かせる文章がかければ、本業にも副業にも活かせますよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました