当サイトのブログテーマが気になる方はここをクリック

Googleアナリティクスの使い方・機能を解説【初心者にも必須】

※この記事は2020年7月16日に更新しています。

 

悩む人
悩む人

Googleアナリティクス使いこなして分析したい。

この記事はそんな方に向けて書いています。

 

本記事の内容

①Googleアナリティクスとは?

②Googleアナリティクスの3つの機能を解説

③Googleアナリティクスの使い方・機能を解説【初心者にも必須】まとめ

 

 

目次

Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクスとは、Googleが提供している「アクセス解析ツール」です。

解析できることは下記の通りです。

 

Googleアナリティクスでわかること

①サイトの訪問者数

②訪問者はどこから来たのか

③使われたデバイスはスマホかPCか

 

Googleアナリティクスの3つの機能を解説

Googleアナリティクスの3つの機能を解説

Googleアナリティクスで見るべき機能は3つ。

 

Googleアナリティクスで見るべき機能

①ユーザーメニュー

②集客メニュー

③行動メニュー

④コンバージョンメニュー

 

筆者
筆者

各項目を深堀りしていきますね。

 

Googleアナリティクス「ユーザーメニュー」

 

まずは「ユーザーメニュー」。

左側のメニューから「ユーザー」➡「概要」とクリックしてください。

すると、下記の画面になります。

Googleアナリティクスのユーザーと概要画面

 

筆者
筆者

概要ページではサイト全体の訪問者の数や訪問した人がサイトをどのように動いたのか知ることができるぞ。

 

ユーザーメニューでわかること

①「ユーザー数」

サイトに訪問した人数

②「セッション数」

サイトに訪問された回数

③「ページビュー数」

サイト内のページが表示された回数

④「平均セッション時間」

ユーザーのサイト滞在時間の平均

⑤「直帰率」

直帰とは1ページしか見ずにそのままサイトから出ること

サイト運営の分析は上の項目を使うといいですよ。

セッション時間や直帰率はGoogleの検索順位にも影響する重要な項目です

 

また、この情報だけでも色々と分析が可能です。

 

具体的な分析➡改善方法

①SNSの宣伝効果を訪問数からチェック

➡SNSの宣伝方法や運営方法の改善

②セッション時間のチェック

➡滞在時間を伸ばすためコンテンツを改善

③直帰率のチェック

➡内部リンクの貼り方の改善

 

筆者
筆者

記事を書く➡宣伝する➡Googleアナリティクスでチェック、この流れは必須。

 

Googleアナリティクス「集客メニュー」

 

次に集客メニューです。

ユーザーがブログにどこから訪れたかわかります

 

例えば「Google検索から流入数」「Twitterの宣伝から流入数」など。

 

「集客」➡「トラフィック」➡「チャネル」から下記の画面になります。

Googleアナリティクスの集客画面

 

上記画像の下部に「Social」「Direct」など書いてあります。

この情報が重要です。「集客」チャネルでは以下の情報を確認しましょう。

①Organic Search

Google、Bingなどで検索からのサイト訪問数

②Direct

ブックマークからのサイト訪問数

③Social

TwitterやInstagramなどSNSからのサイト訪問数

④Referral

他サイトのリンクからのサイト訪問数

などがあります。

 

筆者
筆者

サイトがSEOに強いのか、またSNS流入が多いのかなどを知ることができます。

Googleアナリティクス「行動メニュー」

 

行動メニューではユーザーがサイト内でどう行動したのかチェックすることができます

 

「サイトコンテンツ」➡「すべてのページ」をチェックしてみましょう。

Googleアナリティクスサイトコンテンツ画面

 

ブログ内の全ての記事ごとのデータを確認できます。

 

筆者
筆者

セッション時間が短いかったり、直帰率が高い記事をリライトしていけばサイトの質が高まりますね。

 

Googleアナリティクスの使い方・機能を解説【初心者にも必須】まとめ

Googleアナリティクスの使い方・機能を解説【初心者にも必須】まとめ

 

Googleアナリティクスはブログ運営の道標。

①問題点を見つける

②改善を試みる

③問題が改善したかチェック

①と③はGoogleアナリティクスでできます。

 

具体的にはブログ訪問数、セッション時間、直帰率、ブログ流入元などの項目から問題点を発見していきましょう。

Googleアナリティクスをうまく使えばブログの質は間違いなく向上します。

 

筆者
筆者

分析をうまく使ってブログ運営の効率化をはかりましょう。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして、このtetsublog運営者のてつやです。
●副業ブログ歴2ヶ月目
●ブログ収益月4桁
●Twitterフォロワー数2,400人
●本業は食品スーパーの社員

よろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる